大会報道

2014年世界ジュニア選手権上海大会7日目③ 女子複、平野/伊藤がベスト4入り

2014.12.06

<世界ジュニア選手権大会>

大会7日目は男女シングルスの2回戦〜準々決勝、男女ダブルス準々決勝〜準決勝、混合ダブルス準決勝が行われる。女子ダブルス準々決勝で日本の平野/伊藤が中国ペアを破り、メダルを確定させた。
 

平野/伊藤が今大会日本に初めてのメダルをもたらした

何卓佳/朱朝暉は前田/佐藤の変則ペアを攻略

<女子ダブルス準々決勝>
陳幸同/劉高陽(中国) 6,6,7,4 バリント/ディアコヌ(ルーマニア)
何卓佳/朱朝暉(中国) -16,5,9,2,15 前田/佐藤(日本)
智恩彩/李シオン(韓国) 12,-9,6,7,10 ドゥー・ホイケン/スー・ワイヤン(香港)
平野/伊藤(日本) 2,-10,9,7,-4,6 陳可/王曼昱(中国)

日本のエースダブルス、平野/伊藤が中国ペアを破りメダルを確定させた。日本ペアは陳可/王曼昱をサービス、レシーブから揺さぶり、4対2で勝利。準決勝で韓国ペアと対戦する。
前田/佐藤は2人のコンビネーションが試合を重ねるごとに良くなってきたが、堅実な何卓佳と攻撃力のある朱朝暉のペアに4対1で敗れベスト8。

<女子ダブルス準決勝>
陳幸同/劉高陽(中国)対 何卓佳/朱朝暉(中国)
智恩彩/李シオン(韓国) 対 平野/伊藤(日本)



卓レポツイッター:https://twitter.com/takurepo

日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com

今大会の模様は卓球レポート2月号に掲載します。