大会報道

2014年世界ジュニア選手権上海大会7日目⑨ 混合複、準決勝は中国勢の同士打ち

2014.12.06

<世界ジュニア選手権大会>

大会7日目は男女シングルスの2回戦〜準々決勝、男女ダブルス準々決勝〜準決勝、混合ダブルス準決勝が行われた。混合ダブルス準決勝はベスト4を独占した中国勢の同士打ちとなった。
 

シングルスで敗れた王楚欽/陳幸同がタイトルを狙う

呂翔/王曼昱は男子ダブルス顔負けの好ラリーを見せた


<混合ダブルス準決勝>
王楚欽/陳幸同(中国) 12,2,8,5 薛飛/劉高陽(中国)
呂翔/王曼昱(中国) 2,-9,2,9,8 于子洋/何卓佳(中国)

予定より1時間遅れで始まった混合ダブルス準決勝は、主審・副審ともに中国人で世界選手権大会とは思えない緊張感のないムードで行われた。選手たちがリラックスしているだけあって、ときおりスーパーラリーが見られた。



卓レポツイッター:https://twitter.com/takurepo

日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com

今大会の模様は卓球レポート2月号に掲載します。