大会報道

全日本卓球2015 張本がジュニア男子5回戦に進出

2015.01.14

<全日本卓球選手権大会>

ジュニア男子で快進撃を続ける小学5年生の張本が、4回戦で高取を破りベスト16入りの快挙。5回戦進出を決めた。

 

小学5年生の張本が堂々たるプレーでベスト16入り

 
ラリー戦でも高校生に引けを取らない強さを見せた


逸材との呼び声高い張本だが、正統派の両ハンドドライブ攻撃で4回戦突破の快挙を達成した。打球点の早い高取(野田学園高)の鋭いドライブを的確にブロックするなど高い守備力も見せた。フォアハンドドライブでも強豪校の高校生を相手に高い決定力を見せ、3対2で勝利。もはや勢いだけではない実力を証明したと言っていいだろう。13時30分から5回戦で松山(愛工大名電高)と対戦する。


詳しい情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
全日本卓球(特設サイト):http://japantabletennis.com/zennihon2015/
記録ページ:http://www.jtta.or.jp/AJ/result2014/

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。

全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。