大会報道

全日本卓球2015 混合ダブルスもベスト4が決定

2015.01.14

<全日本卓球選手権大会>

混合ダブルスは4回戦と準々決勝が行われベスト4が出そろった。
 

時吉/山梨は時吉のスピードドライブで御内/北岡のカットを打ち抜いた
 
松平/若宮は王座奪還を目指す
 
田添/前田は大学生ペアを退け2度目の優勝を目指す
 
吉村/石川は歯車がかみ合ったときの強さは別格
 


準々決勝の結果は以下の通り。
時吉/山梨(ZEOS/ミズノ) 3-0 御内/北岡(シチズン/日立化成)
松平/若宮(協和発酵キリン/日本生命) 3-0 英田/根本(朝日大/十六銀行)
田添/前田(専修大/希望が丘高) 3-1 山本/小道野(早稲田大)
吉村/石川(愛知工業大/全農) 3-0 及川/宋(青森山田高/中国電力)


優勝経験ペアが2ペアを含め、いずれも実力者揃いのベスト4となった。準決勝は明日の15時30分開始予定。


詳しい情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
全日本卓球(特設サイト):http://japantabletennis.com/zennihon2015/
記録ページ:http://www.jtta.or.jp/AJ/result2014/

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。

全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。