大会報道

全日本卓球2015 女子シングルス、8強が出そろう

2015.01.16

<全日本卓球選手権大会>

女子シングルス6回戦が行われベスト8が出そろった。第1シードの石川が勝ち進んだほか、中学2年生の伊藤と平野が初のベスト8入りを果たした。
 

女王石川、目標の三冠にまた一歩近づいた
 
伊藤は酒井を破り初の8強入り
 
難敵松澤との接戦を制して平野もベスト8入り
 
インターハイチャンピオンの前田は若宮を撃破
 
松平は田代を下して準々決勝へ


中学生ながら2年連続のランク入りを果たした加藤は石川に挑んだ。加藤は石川のバック側にボールを集めるなど戦術的なプレーで王者から2ゲームを奪ったが、石川の対応力の高さの前に屈した。
中学2年生の伊藤は持ち前の強打でゲームの主導権を握り、ミスの少ない酒井を攻めきって初のベスト8入り。
同じく中学2年生の平野は、1昨年ベスト4に入っている実力者の松澤と激しいラリー戦を展開。勝負は最終ゲームまでもつれたが、臆さずに両ハンドを振り切った平野が金星を挙げベスト8入りを決めた。
インターハイチャンピオンの前田は、鋭いバックハンドからの攻撃で若宮を寄せ付けずストレート勝ち。
松平は、しゃがみ込みサービスからの両ハンドドライブ攻撃を軸に、全日本でも好成績を残している日本代表の田代を破った。



<女子シングルス6回戦>
石川(全農) 4-2 加藤(JOCエリートアカデミー)
伊藤(スターツSC) 4-1 酒井(ミキハウス)
平野(JOCエリートアカデミー) 4-3 松澤(日立化成)
前田(希望が丘高) 4-0 若宮(日本生命)
森薗(日立化成) 4-0 牛嶋(正智深谷高)
松平(ミキハウス) 4-2 田代(日本生命)
佐藤(札幌大谷高) 4-1 松本(ミキハウス)
石垣(日本生命) 4-2 山本(中央大)

明日の準々決勝の組み合わせは以下の通り。
石川(全農) - 伊藤(スターツSC)
平野(JOCエリートアカデミー) - 前田(希望が丘高)
森薗(日立化成) - 松平(ミキハウス)
佐藤(札幌大谷高) - 石垣(日本生命)



詳しい情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
全日本卓球(特設サイト):http://japantabletennis.com/zennihon2015/
記録ページ:http://www.jtta.or.jp/AJ/result2014/

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。

全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。