大会報道

世界卓球2015蘇州大会最終日② 丁寧/李暁霞が決勝へ

2015.05.03

<世界卓球選手権大会>

世界卓球2015蘇州最終日、最初に行われたのは女子ダブルス準決勝、丁寧/李暁霞とリ・ジエ/リ・チェンの対戦。足のけがが心配された丁寧だが、巧みな戦術によってカットペアをストレートで下し決勝進出を決めた。
 

丁寧/李暁霞は徹底した戦術でカットペアを攻略

李暁霞のフォアハンド強打で得点を重ねた

カットペアは持ち前の粘り強さを発揮できず
 

<女子ダブルス準決勝>
丁寧/李暁霞(中国) 5,2,7,6 リ・ジエ/リ・チェン(オランダ/ポーランド)


丁寧のけがが気になる立ち上がりだが、負傷した右足首をかばうように打球して強いボールを打つことは難しい。しかし、丁寧がつなぎのカット打ち、ツッツキに徹して、李暁霞が決めるパターンで第1ゲーム、第2ゲームを中国ペアが連取。
丁寧は切れたカットに対しては力ないカット打ちがネットに届かないというミスも出るが、李暁霞の決定力とカットペアのミスで、中国ペアが11-7と王手。
第4ゲーム、カットペアは5-5から李暁霞の強打で5-7と離されたところでタイムアウト。カットペアの凡ミスも多く、10-6とマッチポイントを握ったところで、リ・ジエのフォアハンド攻撃がオーバーミス。中国ペアがストレート勝ちで決勝進出を決めた。


 

今大会の模様は卓球レポート6月号(5月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
世界卓球2015蘇州/公式サイト(中国語/英語):http://www.suzhou2015.org/
国際卓球連盟(ITTF)世界卓球2015蘇州(英語):
http://www.ittf.com/competitions/competitions2.asp?Competition_ID=2503&category=WTTC