大会報道

ジャパンオープン4日目② 【男子ダブルス】決勝は中国ペアによる同士打ちに

2015.06.27

<ワールドツアー・ジャパンオープン>

ITTFワールドツアー・ジャパンオープン(6月24〜28日・グリーンアリーナ神戸)が開催されている。大会4日目は男女シングルスの2回戦〜準々決勝、男女ダブルスの準々決勝〜準決勝が行われた。男子ダブルスでは樊振東/尚坤、馬龍/許昕の中国ペアがそれぞれ決勝進出を決めた。


樊振東/尚坤は接戦での勝負強さが光った
 
馬龍/許昕のダブルスは圧倒的な攻撃力で決勝進出

森薗/大島は中国ペアに迫るも、一歩及ばず

 

<男子ダブルス準々決勝>

馬龍/許昕(中国) 3-1 松平健太/丹羽(JTB/明治大)

森薗/大島(明治大/早稲田大) 3-0 江宏傑/黄聖盛(台湾)

アポロニア/譚瑞午(ポルトガル/クロアチア) 不戦勝 鄭榮植/金珉鉐(韓国)

樊振東/尚坤(中国) 3-0 趙彦来/金東賢(韓国)

 

<男子ダブルス準決勝>

樊振東/尚坤 3-1 森薗/大島

馬龍/許昕 3-0 アポロニア/譚瑞午

 

 樊振東/尚坤は準決勝で森薗/大島(明治大/早稲田大)と対戦。お互いに隙のないプレーで緊張感のあるゲームとなったが、最後は樊振東/尚坤がジュースに及ぶ熱戦を締めて決勝進出を果たした。  
 もう一方のパートでは馬龍/許昕が決勝に進出。相手の甘いサービスはすかさずドライブで攻撃し、ラリー戦でも強さを発揮するなど、相手にチャンスを与えない卓球で決勝へと駒を進めた。  
 森薗/大島ペアは準決勝で中国ペアに迫ったが、競り合いを制することができず、決勝進出にはあと一歩届かなかった。



今大会の模様は卓球レポート8月号(7月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
ジャパンオープン・荻村杯2015:http://japan-open.kyomycom.net/15kobe/

国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com/