大会報道

大津インターハイ5日目① 男子シングルスベスト8が出そろう

2015.08.13

<インターハイ>

大会5日目は男女シングルス2〜5回戦が行われ、ベスト8が出そろった。男子は辻(白子)がノーシードから勝ち上がったほかは、大きな波乱はなく強豪選手が8強に名を連ねた。
 

150811-21.jpgジュニア王者の及川は危なげなく勝ち上がる
 
150811-22.jpg辻は激戦を勝ち抜いてノーシードからベスト8入り
 
15081002-01.jpg沼村とのサウスポー1年生対決を制した木造は優勝を狙う
 
15081002-02.jpg一ノ瀬はかつてのチームメート吉田を破って最終日に勝ち残った
 
15081002-02.jpg弓取は学校対抗に続き伊丹を破り準々決勝へ
 
15081002-01.jpg徐々に調子を上げてきた松山
 
15081002-02.jpg全中王者の出雲は準々決勝で三部に挑戦
 
15081002-02.jpgシングルスのタイトルが欲しい三部も順当に勝ち上がる
 

<男子シングルス5回戦>
及川(青森山田)4−0 葉波(鶴岡東)
辻(白子)4−3 穂積(明大中野)
木造(愛工大名電)4−0 沼村(野田学園)
一ノ瀬(青森山田)4−3 吉田(希望が丘)
弓取(希望が丘)4−2 伊丹(野田学園)
松山(愛工大名電)4−0 金博(明徳義塾)
出雲(遊学館)4−1 久保(東山)
三部(青森山田)4−0 中ノ瀬(瓊浦)

 男子シングルスは2〜5回戦が一気に行われ、ベスト8が決まった。外シードの呉坤(関西)が2回戦で、川路(れいめい)が3回戦で敗れるほか、学校対抗優勝メンバーの高橋(青森山田)も3回戦で百瀬(愛工大名電)に敗れて早々に姿を消した。
 概ね順当に強豪選手が勝ち上がる中、辻(白子)のみただ1人ノーシードから勝ち上がり、初のベスト8入りを果たした。辻は3回戦で川路(れいめい)を破ると、4回戦で西(明徳義塾)、5回戦で穂積(明大中野)と激戦を連破した。準々決勝では及川に挑戦する。

準々決勝の組み合わせは以下の通り。

及川(青森山田) ー 辻(白子)
木造(愛工大名電) ー 一ノ瀬(青森山田)
弓取(希望が丘) ー 松山(愛工大名電)
出雲(遊学館) ー 三部(青森山田)


 

卓レポ.comでは本サイトのほかにツイッター(http://www.twitter.com/takurepo/)でもリアルタイムの情報を配信しています。是非ご覧ください。

試合の詳細な記録は下記サイトをご覧ください。
平成27年度全国高等学校総合体育大会:http://www.shiga-soutai2015.jp
全国高等学校体育連盟卓球専門部:http://www.koutairen-tt.net/

今大会の模様は卓球レポート10月号(9/20発売)に掲載予定です。