大会報道

第22回アジア選手権大会4日目① 〜男子ダブルスで日本の2ペアが2回戦進出〜

2015.09.29

<その他の国際大会>

9月26日〜10月3日まで第22回アジア選手権大会がタイのパタヤスポーツスタジアムで開催されている。大会4日目は男女ダブルス1回戦と混合ダブルス1〜3回戦、男子団体決勝が行われる。男子ダブルス1回戦では森薗/大島、丹羽/吉村が勝利して、明日の2回戦へと駒を進めた。


150929-02.jpg大島の強打と森薗のチキータがかみ合い、快勝

150929-01.jpg丹羽/吉村は要所を締めて2回戦進出

150929-03.jpg江宏傑/荘智淵ペアなどが順当に勝ち進んだ

<男子ダブルス1回戦>

森薗/大島 7、3、5 アル・ハブシ/マウジュリアン(レバノン)

丹羽/吉村 7、5、9 サラセンバエフ/シェルデフ(カザフスタン)

 

 

 男子ダブルスの1回戦、森薗/大島ペアは森薗のチキータレシーブからの展開と大島のフォアハンド強打のパターンで得点を重ねて、勝利を挙げた。

 森薗/大島ペアに続いて行われた吉村/丹羽ペアの一戦はお互いに調子を確かめるようにプレーしながらも、要所で得点を決めてストレート勝ち。2回戦進出を決めた

 このほか、樊振東/許昕、荘智淵/江宏傑など、実力のあるペアが順当に2回戦へと駒を進めた。男子ダブルスは明日、2回戦と3回戦が行われる予定だ。


卓レポツイッター:https://twitter.com/takurepo
国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com
今大会の模様は卓球レポート12月号(11/20発売)に掲載予定です。