大会報道

第22回アジア選手権大会4日目② 〜混合ダブルスで日本の2ペアがベスト8入り〜

2015.09.29

<その他の国際大会>

9月26日〜10月3日まで第22回アジア選手権大会がタイのパタヤスポーツスタジアムで開催されている。大会4日目は男女ダブルス1回戦と混合ダブルス1〜3回戦、男子団体決勝が行われる。混合ダブルスに出場した大島/若宮、森薗/伊藤の日本ペアはともに勝ち進み、明日の準々決勝へと駒を進めた。


150929-04.jpg大島/若宮は第2ゲームの接戦を制して勝利をたぐり寄せた

150929-05.jpg鋭いボールにも対応して準々決勝進出を決めた森薗/伊藤

150929-06.jpg樊振東/陳夢は開催国タイのペアを破り、8強進出


<混合ダブルス3回戦>

大島/若宮 4、11、4 ゴーシュ/M.ダス(インド)

森薗/伊藤 7、5、9 李佳陞/陳思羽(台湾)

 

 大島/若宮は2回戦で1ゲームを失ったものの続く3回戦ではゴーシュ/M.ダスにストレートで勝利を収めた。第2ゲームこそ接戦となったが、ゲームポイントを握られるピンチをしのいで、勝利へとつなげた

 森薗/伊藤ペアはラリー戦で相手の攻撃をうまくしのぎ、8強入りを決めた。森薗は試合後、「これまで二人で練習してきたことが出せました。また、サーブレシーブと台上をしっかりと練習して臨めたのがよかった」と、勝利の要因を語った。

 このほか、樊振東/陳夢の中国ペアが8強入り。また、もう一つの中国ペアである方博/木子はヤン・ズィ/ユ・メンユに1対3で敗れ、大会から姿を消した。準々決勝は大会5日目の明日行われる。組み合わせは以下の通り。


<混合ダブルス準々決勝組み合わせ>

樊振東/陳夢(中国) ー パク・シンヒョク/キム・ヘソン(朝鮮民主主義人民共和国)

大島/若宮(日本) ー ウォン・チュンティン/ドゥー・ホイケン(香港)

森薗/伊藤(日本) ー チェ・イル/リ・ミギョン(朝鮮民主主義人民共和国)

江天一/リ・ホチン(香港) ー ヤン・ズィ/ユ・メンユ(シンガポール)

 


卓レポツイッター:https://twitter.com/takurepo
国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com
今大会の模様は卓球レポート12月号(11/20発売)に掲載予定です。