大会報道

全日本卓球2016 男子シングルス3回戦 張本が圧巻のプレーで4回戦進出

2016.01.14

<全日本卓球選手権大会>

1月11〜17日まで平成27年度全日本選手権大会が開催されている。大会4日目は男子シングルス3〜4回戦、女子シングルス3〜4回戦、男子ダブルス3〜4回戦、女子ダブルス3〜4回戦、混合ダブルス準決勝〜決勝、ジュニア男子準決勝〜決勝、ジュニア女子準決勝〜決勝が行われる。男子シングルス3回戦では張本(仙台ジュニアクラブ)が圧巻のプレーで4回戦進出を決めた。

 

張本が圧巻のプレーの連続で4回戦進出
 
昨日に続き、気迫あふれるプレーも光った
 

 張本は吉田海斗(希望が丘高)と対戦。第1ゲームは持ち味であるバックハンドを軸にしたプレーで吉田を左右に揺さぶり、先制点を挙げた。第2ゲームは甘いレシーブをフリックで強打するなど、台上でも強さを見せてゲームを連取した。第3ゲームは第1、第2ゲームからさらにギアを上げ、威力抜群のバックハンドで何本も得点を挙げた。途中、吉田に迫られる場面もあったが、最後をきっちりと締めて3対0で勝利。4回戦では丹羽(明治大)と対戦する。


詳しい情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
全日本卓球(特設サイト):http://japantabletennis.com/zennihon2016/
記録ページ:http://www.jtta.or.jp/AJ/result2015/

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。
全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。