大会報道

全日本卓球2016 女子シングルス5回戦 福原らがベスト16入りを決める

2016.01.15

<全日本卓球選手権大会>

1月11〜17日まで平成27年度全日本選手権大会が開催されている。大会5日目は男子シングルス5〜6回戦、女子シングルス5〜6回戦、男子ダブルス5回戦〜準々決勝、女子ダブルス5回戦〜準々決勝が行われる。ランク入りをかけた女子シングルス5回戦ではし烈な戦いが繰り広げられた。

 

福原は牛嶋のカットに苦しみながらも逆転勝ち
 
福原を相手に2ゲームを奪った牛嶋
 
石川はリズム良く攻撃を組み立てて市川に勝利
 
早田は初のランク入り
 

 福原(ANA)は牛嶋の変化をつけたカットにミスが出るなどゲームをリードされたが、逆転勝ちでベスト16入り。敗れた牛嶋は試合後、「スタートは良かったんですが、ゲームカウントが2対2になってから、福原さんの本当の実力を見た気がします」と語った。
 その福原と6回戦で対戦するのは加藤杏華(十六銀行)となった。加藤は昨年ベスト4の前田(日本生命)との前陣でのラリー戦を制した。

 浜本(JOCエリートアカデミー/大原学園)対加藤(礼武道場)による一戦は浜本が逆転勝ち。ジュニア女子のタイトルを取った浜本が昨日までの良い流れを保ってランク入りを果たした。
 このほか、3連覇を狙う石川(全農)は市川(日立化成)にストレートで勝利。また、昨年ベスト8の伊藤(スターツSC)は阿部(サンリツ)に4対2で勝利。早田(石田卓球クラブ)は山本(中央大)に勝利して初のランク入りを果たした。5度の優勝経験を持つ平野(ミキハウス)は田代(日本生命)との打ち合いを制して6回戦へと駒を進めた。5回戦の結果は以下の通りとなっている。
 ≫[動画]女子シングルス5回戦/伊藤vs阿部(バタフライTVプラス)


<女子シングルス5回戦>
石川(全農) 4-0 市川(日立化成)
宋(中国電力) 4-1 平(サンリツ)
北岡(日立化成) 4-0 森(日本生命)
佐藤(札幌大谷高) 4-0 鈴木(専修大)
土井(中国電力) 4-3 前瀧(東京富士大)
早田(石田卓球クラブ) 4-1 山本(中央大)
福原(ANA) 4-2 牛嶋(正智深谷高)
加藤杏華(十六銀行) 4-2 前田(日本生命)
石垣(日本生命) 4-3 天野(サンリツ)
松澤(日立化成) 4-1 山梨(ミズノスポーツサービス)
平野(ミキハウス) 4-3 田代(日本生命)
平野(JOC
エリートアカデミー) 4-0 小道野(早稲田大)
伊藤(スターツSC) 4-2 阿部(サンリツ)
若宮(日本生命) 4-1 藤井(愛媛銀行)
浜本(JOCエリートアカデミー/大原学園) 4-2 加藤(礼武道場)
平野(オークワ) 4-2 後藤(東京富士大)

詳しい情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
全日本卓球(特設サイト):http://japantabletennis.com/zennihon2016/
記録ページ:http://www.jtta.or.jp/AJ/result2015/

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。
全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。