大会報道

元日本代表が世界卓球を語る「梅村礼の眼」③

2016.02.28

<世界卓球選手権大会>

世界卓球2016クアラルンプールでは、全日本チャンピオンの座に2度輝き、日本代表としても活躍した梅村礼がその鋭い目で見た世界卓球を語る。ここでは日本女子の2戦目となるブラジル戦について話を聞いた。


ayazo.jpg 1試合目の石川さんは初戦のチェコ戦の硬さが残ったまま1ゲーム目に入ってしまった感じがありましたが、2ゲーム目以降、開き直ったような感じで積極的な攻めが要所要所に出てきて少し吹っ切れたような感じが見受けられました。
また、相手にアグレッシブにレシーブをされ3球目が甘くなっているボールも多かったですが、その後の展開も含めて徐々に修正できていたと思います。

 若宮さんは今大会初登場でしたが、何度も大舞台を経験してきているなというプレーが見受けられました。
相手のバックドライブに少し癖があり、合っていなかったときもありましたが、最後はしっかりと攻略できていましたし、エンジン全開とまではいっていませんでしたが、落ち着いたプレーをしていたと思います。

 3番の浜本さんは選考会で自力で代表権をとり、この数カ月で、自分のプレーにかなり自信が持てるようになってきたことが最近の好調さを表していたと思います。
相手に攻め込まれても、相手の位置や状況を見てうまく緩急が使えていました。世界ランクでは格下の相手ですが、向かっていく姿勢が全面に出ていたよいプレーでした。

 明日は朝鮮民主主義人民共和国戦は接戦が予想されますが、向かっていく気持ちを忘れずに、自分たちのプレーをしてほしいと思います。


大会の速報はツイッターでも配信中! ツイッターアカウントをお持ちの方はぜひフォローを!
http://www.twitter.com/takurepo/

 

今大会の模様は卓球レポート4月号(3月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
世界卓球2016クアラルンプール/公式サイト(英語):http://www.perfectwttc2016.com.my/
国際卓球連盟(ITTF)世界卓球2016クアラルンプール(英語):
http://www.ittf.com/competitions/competitions2.asp?Competition_ID=2587&category=WTTC