大会報道

元日本代表が世界卓球を語る「梅村礼の眼」⑧

2016.03.01

<世界卓球選手権大会>

世界卓球2016クアラルンプールでは、全日本チャンピオンの座に2度輝き、日本代表としても活躍した梅村礼がその鋭い目で見た世界卓球を語る。ここでは日本男子の第1ステージ4戦目となるウクライナ戦について話を聞いた。


ayazo.jpg 日本は松平を予選で使っておくなら、ウクライナ戦、ポルトガル戦ということになりますが、さすがにポルトガル戦が初戦というのはリスクが大きいと思うので、ここで起用したのだと思います。
 水谷は本当に安定感があって安心して見ていられました。距離の取り方がうまく、相手に攻めさせてブロックしてから自分のやりたいプレーをしている水谷らしい場面もあり、点数を取りにいったときは取れていましたし、相手に攻められてもしっかり相手の嫌なコースを突いて返すプレーなどもさすがだなと思いました。エースとしての働きをしっかりしてくれていると思います。
 2番の吉村は、サービスが効いてたということがあって、3球目も思い切り攻撃できていましたし、レシーブも積極的にいけていました。2戦目ですが、前回よりも格段にいい試合内容だったと思います。
 3番は初出場の松平でしたが、こんなにアグレッシブにプレーしているは久しぶりに見たなという印象です。一時はプロツアーでも、打たれるとしのいでいるだけということが多かったのですが、今回はブロックも冴えていましたし、元々うまいカウンターも積極的に使っていました。3球目攻撃もするなど、自分から点を取りにいくプレーが非常によかったと思います。これまで使われなかった悔しい部分もあると思いますが、それがこの試合によく作用していたのではないかと感じました。今日はベンチもよく選手をサポートしていたと思います。チームワークがプラスアルファになって選手が実力以上のプレーができるというのも団体戦のよさですから、特にこれから相手が強くなっていくので、ベンチの力も不可欠だと思います。
 明日はいよいよ予選最後のポルトガル戦ですが、フレイタス、アポロニア、モンテイロのオーダーは変えてこないでしょう。お互いに手の内はわかっていると思うので、白熱した試合になると予想しています。


大会の速報はツイッターでも配信中! ツイッターアカウントをお持ちの方はぜひフォローを!
http://www.twitter.com/takurepo/

 

今大会の模様は卓球レポート4月号(3月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
世界卓球2016クアラルンプール/公式サイト(英語):http://www.perfectwttc2016.com.my/
国際卓球連盟(ITTF)世界卓球2016クアラルンプール(英語):
http://www.ittf.com/competitions/competitions2.asp?Competition_ID=2587&category=WTTC