大会報道

2018年世界ジュニア 日本男子、決勝へ 監督と選手のコメント

2018.12.05

<世界ジュニア選手権大会>

世界ジュニア選手権オーストラリア大会3日目は、男女団体の準決勝が行われた。台湾に3対1で勝利し、決勝進出を決めた日本。田㔟邦史監督と2得点を挙げた宇田幸矢選手に試合を振り返ってもらった。

 

選手たちには戦術の幅を広げてほしいと田㔟監督
 
エース起用の宇田が台湾から2得点を挙げ決勝進出を決めた
 


■田㔟邦史監督のコメント
 明日決勝ですが、ここまで来たのは当然かなという気持ちはあります。ただ、最後まで勝ちきるのは難しいというのは改めて感じました。
 黎昕陽はいつも出ていますが、サービス、レシーブのしっかりした、読みもよいいい選手だと思います。ただ、あそこまでやるとは思っていませんでした。田中にも勝つチャンスはありましたが、サービス・レシーブで崩されたと思います。黎昕陽はフォアハンドが強いので、フォアハンドに結びつけるためのバックハンド技術がすごいうまかったと思います。やまをはって回り込んできたり、プレッシャーをかけられましたね。
 試合になってからフォームがどうこうとかボールに威力を出せと言ってもできないので、戦術やサービス・レシーブが大事になってきます。中国も出てくる選手は限られていますし、選手たちの情報はこちらももっているので、そこは研究して明日の決勝に臨みたいと思います。
 田中は1ゲーム目7-7でサービスミス2本、2ゲーム目サービスミスからスタートして0-5。そのゲームは逆転して勝ちましたがラッキーにすぎません。3ゲーム目は0-4。2対2になりましたが、逆横回転のサービスが効いていたのに、右横回転のサービスを4本連続、効いてないから出さなくていいと言っていたロングサービスを出して打たれるなど、5ゲーム目はサービスの組み立てがよくありませんでした。
 宇田の2番は問題ありませんでした。
 戸上は昨日の試合も今日の試合もそうですが、まだ、自分のスタイルを理解していないのかなと思います。突如、下回転のサービスを出したり、ストップレシーブを多めにしたりなど、大きい展開でラリーに持って行くという戸上の特長が生きないような戦術を使っていました。長いサービスや横回転系のサービスを出す、レシーブはチキータや長く返すのが戸上のいいところだと思いますが、試合になると少し消極的になるところがあります。
 4番の宇田は、相手のサービスがすごい切れていて、ストップがうまくできませんでした。でも、相手は宇田の得意なチキータを封じるために切れた下回転のサービスを出しているので、無理にチキータしてもミスしたり、どうしてもスピードが出ずに甘くなってしまう。そこをフォアハンドで狙い打たれる。自分がやりたいことと、相手がやってきていることに対してどうすべきかというところで、自分がやりたいことを優先しているように見えたので、まずは、チキータせずにストップするように指示を出しました。宇田はよく踏ん張ってくれたと思います。

■宇田幸矢選手のコメント
 出足は昨日のままでいい流れをつくれて、第1ゲーム、第2ゲームしっかりリードすることができて、1試合目は思い切ってできたと思います。0対1で回ってきましたが、馮翊新には自分のプレーができれば勝てる自信があったので、出足から思い切ってやりました。
 黎昕陽とは先日のベルギーオープンで4対2で勝ちましたが、かなりの激戦だったので、あまり自信はありませんでした。自信がないまま試合に入ってしまったので、1対2でリードされてしまいました。後半は、フォア側からサービスを出して流れをつかみとれたと思います。
 田㔟監督も最後は自分を信じてやれとアドバイスしてくれたので、思い切って最後はチキータすることができたので、バック側のチキータを回り込んで狙われていましたが、速いチキータが打てたのでミスさせることができました。1試合目でストップが台から出ていたので、ストップに自信がなかったのですが、それでも田㔟監督からストップの指示が出たので、チキータの構えから入らずに最初からストップの体勢でレシーブして、うまくストップできたのでそれは自信になりました。
 僕が負けて5番に回してしまうと、4番でゲームオールジュースまで頑張っても台湾の流れになってしまうので、絶対に自分が4番で勝ち抜くと思っていたので、勝ったときはうれしかったですね。
 今、いい流れできていて調子もいいです。アジアジュニア選手権大会で中国の1番手の徐瑛彬と対戦して、3対4で負けはしましたが、競ったのでチャンスはあると思っています。優勝目指して頑張っていきたいです。


 

卓レポ.comでは随時、ツイッターとこちらの大会報道で情報をアップしていきますのでお楽しみに!

卓レポツイッター:https://twitter.com/takurepo

日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com