ニュース

平野早矢香がバタフライと契約 〜全日本5回優勝の女王〜

2009.04.27

平成20年度全日本選手権大会の女子シングルスで優勝した平野早矢香(ミキハウス)が、株式会社タマス(バタフライ)とアドバイザリー契約を結んだ。

平野早矢香がバタフライと契約

 平野選手は、前陣を中心にしたテンポの早い両ハンド攻守と丁寧な粘りのプレーが持ち味。社会人1年目の平成15年度全日本選手権大会で18歳という若さで女王の座に就き、現在通算5回の優勝を手中にしている。今年1月に行われた平成20年度全日本選手権大会決勝の王輝(日立化成)との一戦では、徹底した粘りと驚異的な精神力でカットを攻略して見事に3連覇を飾った。
 世界卓球でも3大会続けて女子団体で銅メダルを獲得。前回2008年広州大会ではエースの働きでチームを牽引した。
 もちろん世界卓球2009横浜の日本代表に選ばれており、女子シングルス、女子ダブルス、混合ダブルスに出場し、メダル獲得への期待が高まっている。

 平野選手は、4月7日に株式会社タマスの山田俊策社長との調印式に臨み、バタフライ・アドバイザリースタッフとして新たな一歩を踏み出すことになった。
 平野選手は「バタフライは強い選手と契約していて、私の中では国際的にも有名なメーカーだと思っていました。私もその一員としてアドバイザリー契約をすることができてうれしいです。バタフライにはいろいろな用具を提供してもらって、とても満足しています。」と抱負を語っている。
 今後、バタフライは平野選手を用具面でサポート。より一層の活躍が期待される。

[プロフィール]
 氏名:平野早矢香
 所属:ミキハウス
 生年月日:1985年3月24日
 出身:栃木県鹿沼市
 戦型:右シェーク攻撃型
 使用ラケット:
  バタフライ特注(合板)
 使用ラバー:
  スピンアート(フォア側)
  テナジー・64(バック側)