ニュース

水谷隼がユニバーシアードの主将に 〜6月26日の結団式で決意表明〜

2009.06.29

水谷隼(明治大学)が第25回ユニバーシアード競技大会(セルビア・ベオグラード)の日本代表選手団の主将に選ばれ、結団式で決意表明を行った。

水谷隼がユニバーシアードの主将に

 ユニバーシアードは、国際大学スポーツ連盟(FISU)が主催する総合競技大会。全世界の学生たちが集まり、2年に1度開催されている。この学生のオリンピックと称される大会に挑む日本チームの主将に、全競技を代表して卓球界のエースが選ばれた。

 日本選手団は6月26日にグランドプリンスホテル新高輪(東京・港区)で行われた結団式が開催された。水谷は、旗手を務める入江陵介(競泳)の介添えで「ユニバーシアードでは、チームジャパンが一丸となって戦いに臨みます。参加各国と国際親善を深め、行動規範を順守することを誓います」と主将としての決意を表明した。

 なお、卓球競技は7月3〜10日まで開催される予定。
 卓球競技の日本代表選手は以下の通り。

【男子選手】
 水谷隼(明治大学)
 松平賢二(青森大学)
 大矢英俊(東京アート)
 横山友一(協和発酵キリン)
 塩野真人(東京アート)
【女子選手】
 石垣優香(淑徳大学)
 若宮三紗子(立命館大学)
 照井萌美(早稲田大学)
 藤井優子(近畿大学)
 山梨有理(淑徳大学)

旗手の入江陵介の介添えで決意表明