ニュース

ジュニアサーキット・スペインオープンで森薗と松平が優勝

2012.05.14

5月9〜13日にプラッツァ・ダロ(スペイン)で開催されたITTFジュニアサーキット・スペインオープンで森薗政崇(青森山田高)が男子シングルスで、松平志穂(ミキハウスJSC)が女子シングルスでそれぞれ初優勝を飾った

 

男子シングルスに決勝トーナメントから出場した森薗は、準決勝で田添(希望が丘高)との接戦を制して決勝に進出。決勝ではチウ・チュンヘイ(香港)を4-1で下して、ジュニアサーキット初優勝を飾った。
また、同じく女子シングルスでも松平が準々決勝で地元スペインのエース・シャオ(世界ランキング131位)を破り、決勝では昨年度のチャンピオンで第2シードのドゥ・ホイケン(香港)をストレートで下して初優勝。
男子ダブルスでは森薗・田添のペアがスペイン、ハンガリーとヨーロッパペアを連破して優勝。森薗は単複2冠となった。

 

今大会の記録は、国際卓球連盟(ITTF)、日本卓球協会のホームページに掲載されています。
 国際卓球連盟 公式HP:http://www.ittf.com
 日本卓球協会 公式HP:http://www.jtta.or.jp