ニュース

ワールドツアー・中国オープン 〜郝帥と陳夢が優勝〜

2012.08.27

8月22〜26日に蘇州(中国)でITTFワールドツアー・中国オープンが開催された。男子シングルスは郝帥(中国)、女子シングルスは陳夢(中国)が優勝した。

 

男子シングルスはベスト4を中国勢が独占。決勝は郝帥対王励勤(中国)の対決を郝帥が4-3で制し、2009年1月のスロベニアオープン以来、4度目のワールドツアー優勝を果たした。
日本勢では町(青森山田高)が2回戦で陳杞(中国)を破る金星を挙げ初のベスト8入りを果たした。

女子シングルス決勝も劉詩雯(中国)対陳夢(中国)の中国対決。世界ジュニアチャンピオンの陳夢が劉詩雯の連続攻撃を中陣でしのぎ、ワールドツアー2度目の優勝を飾った。

男子ダブルスは王励勤・許昕(中国)、女子ダブルスは陳夢・朱雨玲(中国)が優勝。
この他、21歳以下男子で吉村(愛知工業大)が決勝で陳建安(台湾)に敗れ2位、上田(青森大)が3位、神(明治大)と町がベスト8と日本勢が上位進出をはたした。21歳以下女子では梁夏銀(韓国)が優勝した。

 

今大会の記録は、国際卓球連盟(ITTF)、日本卓球協会のホームページに掲載されています。
 国際卓球連盟 公式HP:http://www.ittf.com
 日本卓球協会 公式HP:http://www.jtta.or.jp