ニュース

ブンデスリーガ2012-13 〜フリッケンハオゼン丹羽がホームで敗れる〜

2012.11.20

11月18日は各地で4試合が行われた。

注目を集めたのは、首位を争うデュッセルドルフとフリッケンハオゼンの戦い。この日はフリッケンハオゼンのホームで試合が行われたが、フリッケンハオゼンはエースの丹羽が2-0からバウムに逆転負けを喫すると、2番の汪洋がボルに、3番のメンゲルがズュースにストレートで敗れ、名門デュッセルドルフがアウェーでも力を見せつけた。

シュテーガー、モンテイロ、トキッチと攻撃的な選手を集めたザールブリュッケンも2敗で2位をキープ。プリューダーハオゼンはベテランのカラカセビッチがアポロニア、スカチコフら若手から2点を奪い、チームも快勝。オクセンハオゼンにとっては手痛い1敗となった。

 

なお、フリッケンハオゼンとデュッセルドルフの試合の模様は後日、卓レポ.comで詳しくお伝えします。

SVプリューダーハオゼン 3−1 リープヘル・オクセンハオゼン
○カラカセビッチ -6,10,7,14 アポロニア
 フロリッツ -6,7,-5,8,-10 スカチコフ○
○バガレー 9,6,12 ピッチフォード
○カラカセビッチ 8,-5,11,5 スカチコフ
 フロリッツ - アポロニア

TTCマテク・フリッケンハオゼン 0−3 ボルシア・デュッセルドルフ
 丹羽 6,4,-9,-8,-5 バウム○
 汪洋 -5,-2,-6 ボル○
 メンゲル -6,-9,-9 ズュース○
 丹羽 - ボル
 汪洋 - バウム

FCザールブリュッケン 3−1 TTC RSフルダ・マーベルツェル
○シュテーガー 9,-6,9,7 フランジスカ
 モンテイロ -8,-6,3,-6 王熹○
○トキッチ -9,7,4,8 グロース
○シュテーガー 5,9,7 王熹
 モンテイロ - フランジスカ

TTCルールシュタット・ヘルネ 0−3 SVヴェルダー・ブレーメン
 コソウスキ -7,5,-9,-7 クリシャン○
 ヒールシャー -4,-8,-7 荘智淵○
 ソラコフ -7,-9,-7 チオティ○
 コソウスキ - 荘智淵
 ヒールシャー - クリシャン

 

ドイツ・ブンデスリーガ公式サイト(ドイツ語):http://www.ttbl.de/startseite
ブンデスリーガ2012-13チーム・選手紹介(PDF・日本語)
ブンデスリーガ2012-13試合日程・結果(PDF・日本語)