ニュース

ワールドツアー・クウェートオープン 〜張継科と劉詩雯が優勝〜

2013.02.19

2月14〜18日にクウェート市(クウェート)でITTFワールドツアー・クウェートオープンが開催された。男子シングルスは張継科(中国)が、女子シングルスは劉詩雯(中国)が優勝した。

男子シングルスは決勝で張継科と馬龍が対戦。張継科は準決勝で王皓、馬龍は許昕を破って決勝進出。張継科が同士打ちに強い馬龍を4-1で破ってワールドツアー5度目の優勝を飾った。約半年ぶりに国際大会に復帰した水谷(beacon.LAB)は3回戦で閻安(中国)を破って準々決勝に進出したが、馬龍に敗れベスト8に終わった。

女子シングルスは、世界卓球2013パリの代表権を獲得した劉詩雯(中国)が馮天薇(シンガポール)を決勝で破り優勝。石川(全農)が準々決勝に進出したが馮天薇に敗れベスト8に終わった。福原(ANA)は石賀浄(韓国)に敗れ2回戦敗退。

男子ダブルスは許昕・閻安(中国)が馬龍・張継科(中国)との同士打ち対決を制して優勝。世界卓球2013パリへの出場を決めた張・松平賢二(東京アート・協和発酵キリンがベスト8。世界卓球2009横浜銅メダルペアの岸川・水谷(スヴェンソン・beacon.LAB)は1回戦でガオ・ニン/李虎(シンガポール)に敗れた。

女子ダブルスは石川・森薗(全農・日立化成)の同級生ペアが準決勝で陳夢・朱雨玲(中国)を破り決勝進出。決勝では丁寧・李暁霞(中国)にストレートで敗れ2位に終わった。

 

今大会の記録は、国際卓球連盟(ITTF)、日本卓球協会のホームページに掲載されています。
 国際卓球連盟 公式HP:http://www.ittf.com
 日本卓球協会 公式HP:http://www.jtta.or.jp