ニュース

ブンデスリーガ2012-13 〜ブレーメンとオクセンハオゼンが決勝進出に王手〜

2013.04.23

 ブンデスリーガ2012-13のプレーオフ準決勝第1試合ブレーメン対デュッセルドルフ、ザールブリュッケン対オクセンハオゼンの2試合が4月21日に行われた。
 ボル擁するデュッセルドルフは準決勝第1試合でアウエーながら、ブレーメンにまさかのストレート負け。ボルは苦手のクリシャンに2-3で敗れ、チームもストーレトで敗れた。決勝に勝ち残るにはホーム戦となる第2試合で3-0、3ゲーム以下の失点が条件となる。
 リーグ戦首位のオクセンハオゼンもアウエーでザールブリュッケンをストレートで下し、決勝進出に王手をかけた。
 準決勝第2試合は5月5日に行われる。

■プレーオフ準決勝第1試合
 SVヴェルダー・ブレーメン 3-0 ボルシア・デュッセルドルフ

○荘智淵 6,6,5 ヴァルター
○クリシャン 6,-9,8,-8,8 ボル
○チオティ 7,5,-7,-5,9 バウム

  荘智淵 - ボル
 クリシャン - ヴァルター

 FCザールブリュッケンTT 0-3 TTFリープヘル・オクセンハオゼン
 シュテーガー 8,9,-8,-10,-8 アポロニア○
 トキッチ 9,-8,4,-12,-8 柳承敏○
 モンテイロ 11,-12,8,-6,-7 スカチコフ○
 シュテーガー - 柳承敏
 トキッチ - アポロニア


ドイツ・ブンデスリーガ公式サイト(ドイツ語):http://www.ttbl.de/startseite
ブンデスリーガ2012-13チーム・選手紹介(PDF・日本語)
ブンデスリーガ2012-13試合日程・結果(PDF・日本語)