ニュース

ユニバーシアード、女子団体で日本が優勝 〜笠原/鈴木が混合複で優勝〜

2013.07.16

7月8〜15日、カザン(ロシア)で開催されたユニバーシアード大会で、日本女子が団体で優勝、日本男子が2位の好成績を収めた。また、日本の同士打ち決勝となった混合ダブルスでは笠原/鈴木が丹羽孝希/丹羽美里の姉弟ペアを破って優勝を飾った。男子シングルスで丹羽が、女子シングルスで石垣が3位に入り表彰台に上がった。

7月12日に行われた女子団体の決勝で日本(石垣、鈴木、根本)は中国を破って決勝に進出した台湾(陳思羽、鄭怡静、李依真)を3対0で破り優勝を決めた。
日本男子(笠原、上田、吉村)は決勝で中国(尚坤、劉イ、方博)と対戦したが、ストレートで敗れて2位に終わった。

男子シングルスでは決勝でカット主戦型の劉イ(中国)が左シェーク攻撃型の尚坤(中国)を破り優勝。日本勢は丹羽がベスト4入り。上田、吉村はベスト8。ともに中国選手に敗れた。
女子シングルスは、決勝で鄭詩暢(中国)をジャパンオープン21歳以下で優勝した車暁㬢(中国)が破り優勝。日本勢では石垣が準決勝に進出しベスト4入りを果たした。

男子ダブルスは黄聖盛/江宏傑(台湾)がパイコフ/ブロフ(ロシア)を破り優勝。日本勢は吉村/平野がベスト8に終わった。
女子ダブルスは李依真/林佳慧(台湾)が江越/車暁㬢(中国)を4対3で破り優勝。石垣/根本のカットペアが準々決勝で陳思羽/鄭怡静(台湾)の攻撃ペアを破りベスト4入りを果たした。

混合ダブルスは、決勝で笠原/鈴木が4対3で丹羽孝希/丹羽美里の姉弟ペアを破って優勝。日本がワンツーフィニッシュを飾った。

日本卓球協会(記録ページ):http://www.jtta.or.jp/result/2013/univer/univ2013t.html
ユニバーシアード(記録ページ):http://www.kazan2013.com/hide/en/-240/Comp/DetailedScheduleByEvent?sportCode=TT