ニュース

世界ジュニア代表選考会、中学1年の伊藤美誠が優勝

2013.09.27

 9月24日~27日に旭市総合体育館(千葉)で行われた世界ジュニア選手権大会女子ジュニア日本代表選考会において伊藤美誠(スターツSC)が優勝し、代表の切符を手にした。     
 選考会は20人の選手が2グループに分かれてリーグ戦を行い、各グループの上位5名が代表決定のリーグ戦に進出した。伊藤は同学年の平野(JOCエリートアカデミー)とのゲームオールの接戦を制したほか、全日本ジュニアチャンピオンの松平(四天王寺高)、インターハイチャンピオンの阿部(四天王寺高)らを破り、7勝2敗の成績を残した。最終成績で森(昇陽高)と並んだが、直接対決に勝利していた伊藤が優勝を果たした。
 世界ジュニア選手権大会は12月にモロッコで開催される予定。代表選手は伊藤のほか、監督推薦により3名が選出される。

選考会の記録は日本卓球協会のページに掲載。 日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp