ニュース

ブンデスリーガ2013-14 ~吉田が吉村との日本人対決に勝利、ボルがリーグ戦復帰~

2013.10.21

毎試合、熱戦が繰り広げられるブンデスリーガ。10月20日には3試合が行われた。15日に行われた1試合と共に試合結果をお伝えしよう。


15日の試合では昨季王者のブレーメンが荘智淵の2得点の活躍などでプリューターハオゼンを破り、通算成績を4勝1敗とした。
 

20日の試合では吉田が所属するグレンツァオと吉村が所属するハーゲンが対戦。吉田と吉村は2番手で対戦。吉田が1ゲームを先取し迎えた第2ゲーム。ジュースにもつれる展開となったがこのゲームを吉田が取り、そのままストレートで勝利した。吉村は4番でも出場したがガシナにフルゲームの末、敗れた。試合は3対1でグレンツァオが勝利を手にした。
 

また、デュッセルドルフのボルが約2か月ぶりのリーグ戦出場を果たした。ボルは1番で勝利を挙げたものの、4番では王熹に敗れた。チームは王熹に2得点を献上するなど1対3でマーベルツェルに敗北を喫した。
 

ザールブリュッケンはシュテーガーの活躍などにより3対0でミュールハオゼンに勝利。
なお、丹羽が所属するフリッケンハオゼンは現地時間の10月27日15時(日本時間10月27日23時)からオクセンハオゼンとの試合が予定されている。

☆2013.10.15
  SVヴェルダー・ブレーメン 3-1 SVプリューダーハオゼン
○荘智淵 3,3,4 シャール
○クリシャン 1,8,4白凰田
 チオティ -6,-8,-6 ケーン○
○荘智淵 6,-14,6,9白凰田
 クリシャン - シャール

☆2013.10.20
 TTCツークブリュッケ・グレンツァオ 3-1 TTCハーゲン
○ガシナ 7,-5,7,9 グロス
○吉田 5,11,7 吉村
 ヤンカリック 10,-6,-6,-9 イオネスク○
○ガシナ 5,-8,-8,7,10 吉村
 吉田 - グロス

 ボルシア・デュッセルドルフ 1-3 TTC RSフルダ・マーベルツェル
○ボル 8,5,12 フロリッツ
 バウム 6,-3,-5,5,-10王熹○
 アチャンタ 9,-4,-7,-10 フランジスカ○
 ボル 5,-4,-3,-9王熹○
 バウム - フロリッツ

 FCザールブリュッケンTT 3-0 ポストSVミュールハオゼン
○シュテーガー -7,9,9,6 ヒールシャー
○アポロニア 6,-8,10,8 ヴォジツキー
○トキッチ -9,-3,7,8,9 バルドン
 シュテーガー - ヴォジツキー
 アポロニア - ヒールシャー


今シーズンよりブンデスリーガの全試合の動画が下記サイトで閲覧できる(最新のものから表示されているが、Verein=チーム、Spieler=選手名からも動画を選択できる)。
なお、"TTBL SELECTED"(青いタイトル画面の動画)はラリーのみを抜粋し、1試合5分前後に編集されているダイジェスト版だ。日本の3選手のみならず、ボル、荘智淵、マテネらトップ選手のプレーを見て、「世界のトッププレーの今」を体感してみよう!
http://tv.ttbl.de/ttbl-grosser-traum


ドイツ・ブンデスリーガ公式サイト(ドイツ語):http://www.ttbl.de/startseite
ブンデスリーガ2013-14チーム・選手紹介(PDF・日本語)