ニュース

中国超級リーグ ~決勝進出チームが決定~

2013.11.05

中国超級リーグは第2ステージの準決勝第2戦が11月2日~3日に行われ、男子は寧波、上海が勝利、女子は山東と八一が勝利を挙げた。この結果、勝利した4チームが決勝進出を決めた。

男子の寧波対山東は寧波が勝利。馬龍は2得点を挙げ、チームの勝利に貢献。一方の山東は張継科が第1戦に続き、馬龍に敗戦。チームも1対3で敗れた。世界選手権パリ大会以降、故障などにより万全の状態を維持できなかったことが影響した。
上海対八一は上海が3対0で勝利し、決勝へと駒を進めた。許昕が徐晨皓をストレートで破ると、2番の尚坤はゲームオールの末、周雨に勝利。ダブルスでは王励勤/許昕が樊振東/周雨の中国運動大会優勝ペアに1ゲームを取られたものの勝利を収めた。八一は接戦を予想し、エースの樊振東を5番に下げる策を取ったものの実らず。上海が中国運動大会決勝の雪辱を果たす結果となった。

女子の大同対山東の1戦は、3対0で山東が勝利。李暁霞の強さが際立った試合だった。李暁丹、武揚にストレートで勝利し、2得点を挙げた。第2ステージに入り、未だ1ゲームも落としていない。ケガの状態が心配されたものの不安を一蹴する戦いぶりだ。大同は武揚が陳夢を破るものの、後が続かず逆転負けで今季を終えた。
八一対山西の試合は八一が3対2で勝利を飾った。1番で木子が劉詩雯を3対2で破るなど序盤で2点を先取。その後山西に2点を返され、2対2となるものの5番の曹臻がきっちりと役割を果たし、勝利を収めた。バランスの良いチームで誰が出ても勝ちを計算できるところに八一の強さが見える。一方の山西は劉詩雯が1番で敗れたことが最後まで響いた。ここまでエースとしてチームを引っ張ってきたが力及ばず。

準決勝は先に2勝したチームが勝ち抜けとなるため、これで決勝進出チームが決定。決勝の組み合わせは男子が寧波対上海、女子が八一対山東となった。
決勝は準決勝同様ホームアンドアウェー方式で行われる。第1戦は女子が11月11日、男子が11月13日に行われる予定だ。

☆第2ステージ(準決勝)第2戦
*1・2・4番は5ゲームズマッチ、3・5番は3ゲームズマッチ、最終ゲームは7点制。
<男子>(2013.11.2)
 寧波海天塑机 3-1 山東魯能

○馬龍 4,-6,6,7 張超
 閻安 -5,-9,7,-10 張継科○
○閻安/林高遠 8,-7,9-7 呉顥/張超
○馬龍 8,8,9 張継科
 朱世爀 - 侯英超

 上海金邁馳 3-0 八一熔盛重工
○許昕 9,8,6 徐晨皓
○尚坤 -9,3,-7,11,7-5 周雨
○王励勤/許昕 7,-5,7-4 樊振東/周雨
 尚坤 - 徐晨皓
 王励勤 - 樊振東

<女子>(2013.11.3)
 大同雲岡・金地礦業 1-3 山東魯能

○武楊 10,2,10 陳夢
 李暁丹 -11,-8,-2 李暁霞○
 李暁丹/馮天薇 -4,-7 陳夢/顧玉婷○
 武楊 -7,-7,-6 李暁霞○
 劉高陽 - 顧若辰

 八一冀中能源 3-2 山西大土河・華東理工
○木子 -2,4,7,-3,7-5 劉詩雯
○郭躍 8,10,4 馮亜蘭
 木子/曹臻 -7,-5 馮亜蘭/饒静文○
 郭躍 -9,10,-9,-12 劉詩雯○
○曹臻 5,3 范瑛

☆第2ステージ日程(決勝)
<男子>寧波海天塑机 - 上海金邁馳

○第1戦 11月13日 ○第2戦 11月16日 ○第3戦 11月17日

<女子>八一冀中能源 - 山東魯能
○第1戦 11月11日 ○第2戦 11月14日 ○第3戦 11月15日

 

中国超級リーグ チーム・選手一覧(PDF・日本語)
中国超級リーグ第1ステージ試合日程・結果(PDF・日本語)
中国超級リーグ公式サイト(中国語):http://cttsl.sports.cn/