ニュース

ITTFワールドツアー・グランドファイナルへの出場選手が発表

2013.12.03

2014年1月9~12日にかけてドバイ(UAE)で行われるITTFワールドツアー・グランドファイナルの招待選手が発表された。賞金総額1億円を超えるこの大会では男女シングルスと男女ダブルス21歳以下男女シングルスが行われる。

男子シングルスは中国から馬龍、許昕、王皓、張継科ら2013世界選手権パリ大会でベスト4に入った選手に加え、焚振東、閻安が選出された。
日本からは松平健太(早稲田大)、丹羽孝希(明治大)、塩野真人、高木和卓、張一博(東京アート)が選出。
世界選手権パリ大会で馬琳(中国)らを破りベスト8に入った松平、ワールドツアーで2勝を挙げるなど、国際大会での活躍目覚ましい塩野らに期待がかかる。
その他には荘智淵(台湾)、オフチャロフ(ドイツ)、金珉鉐(韓国)などいずれも各国のトップ選手16名が参加予定となっている。

女子シングルスには中国のトップ選手である丁寧、劉詩雯、李暁霞らが出場予定。
日本からは福原愛(ANA)と石川佳純(全農)が16人の中に名を連ねた。ドイツオープンで2位に入るなど結果を残している福原に期待がかかる。
他国からは馮天薇(シンガポール)やパブロビッチ(ベラルーシ)など実力十分のベテランや鄭怡静(台湾)、リ・ホチン(香港)らの若手が出場予定だ。

また、21歳以下男子シングルスには森薗政崇(青森山田高)、女子ダブルスには平野美宇・伊藤美誠(JOCエリートアカデミー・スターツSC)の中学生ペアが出場予定。若手選手の戦いぶりにも注目が集まる。

出場予定の選手は以下の通り

■男子シングルス
馬龍(中国)、焚振東(中国)、許昕(中国)、塩野真人(東京アート)、閻安(中国)、張継科(中国)、王皓(中国)オフチャロフ(ドイツ)、サリフ(フランス)、張一博(東京アート)、荘智淵(台湾)、丹羽孝希(明治大)、金珉鉐(韓国)、高木和卓(東京アート)、松平健太(早稲田大)、マツモト(ブラジル)、ハイセニ(UAE・開催国枠)

■女子シングルス
丁寧(中国)、劉詩雯(中国)、福原愛(ANA)、李暁霞(中国)、徐孝元(韓国)、馮天薇(シンガポール)、Vi.パブロビッチ(ベラルーシ)、石川佳純(全農)、朱雨玲(中国)、リ・ジャオ(オランダ)、サマラ(ルーマニア)、リ・ホチン(香港)、姜華君(香港)、鄭怡静(香港)、田志希(韓国)、アルブシ(UAE・開催国枠)

■男子ダブルス
ガオ・ニン・李虎(シンガポール)、リベントソフ・パイコフ(ロシア)、江宏傑・黄聖盛(台湾)、R.ガルドシュ・D.ハーべゾーン(オーストリア)、張一博・松平賢二(東京アート・協和発酵キリン)、金珉鉐・徐賢徳(韓国)、ヤン・ツー・詹健(シンガポール)

■女子ダブルス
丁寧・李暁霞、鄭怡静・黄怡樺(台湾)、バーテル・シャン・シャオナ(ドイツ)、朴英淑・梁夏銀(韓国)5.クレーマース・リ・ジャオ(オランダ)6.姜華君・リ・ホチン(香港)7.平野美宇・伊藤美誠(日本)8.馮天薇・ユ・モンユ(シンガポール)

■21歳以下男子シングルス
森薗政崇(青森山田高)、洪子翔(台湾)、フランジスカ(ドイツ)、吉村真晴(愛知工業大)、Q.ロビーノ(フランス)、インデアーベルグ(ベルギー)、ゴズィー(フランス)、ウー・ジカン(シンガポール)

■21歳以下女子シングルス
呉穎嵐(台湾)、P.ゾルヤ(ドイツ)、森薗美咲(日立化成)、リ・ホチン(香港)、松平志穂(四天王寺高)、ポルカノバ(オーストリア)、梁夏銀(韓国)、リン・エ(シンガポール)

 

同大会に関する詳細は国際卓球連盟(ITTF)のホームページに掲載されています。
国際卓球連盟 公式HP:http://www.ittf.com