ニュース

ジュニアサーキット・ファイナルで金民赫とドゥー・ホイケンが優勝

2014.01.27

1月24~26日に2013ジュニアサーキット・ファイナルがヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア(ポルトガル)で開催され、ジュニア男子シングルスで金民赫(韓国)、ジュニア女子シングルスドゥー・ホイケン(香港)が優勝した。日本からは宋(青森山田高)と森田(JOCエリートアカデミー/帝京)が出場したが、いずれもベスト8に終わった。

男子シングルスは決勝で金民赫がカルデラーノ(ブラジル)を破って優勝。3位にはハン・カタク(香港)と廖振珽(台湾)が入った。
女子シングルスは決勝で世界ランキング53位で第1シードのドゥー・ホイケンが黄郁雯(台湾)を破り優勝。3位にはタモルワン(タイ)と邱嗣樺(台湾)が入った。日本の宋は第1ステージの予選リーグを3勝0敗で1位通過。決勝トーナメント準々決勝でタモルワンに敗れてベスト8。森田は2勝1敗で第1ステージを通過すると、準々決勝で優勝したドゥー・ホイケンと対戦。フルゲームの接戦となったが、惜しくも敗れベスト8に終わった。

■ジュニア男子シングルス
優勝 金民赫(韓国)

■ジュニア女子シングルス
優勝 ドゥー・ホイケン(香港)
※ベスト8 宋恵佳(青森山田高)、森田彩音(JOCエリートアカデミー/帝京)


今大会の記録は、国際卓球連盟(ITTF)、日本卓球協会のホームページに掲載されています。
日本卓球協会 公式HP http://www.jtta.or.jp/
国際卓球連盟 公式HP http://www.ittf.com