ニュース

ITTFワールドツアー・クウェートオープン 〜男子U21で酒井が優勝〜

2014.02.17

2月12日〜16日にクウェート市(クウェート)でITTFワールドツアー・クウェートオープン(スーパーシリーズ)が開催された。男子シングルスは樊振東(中国)、女子シングルスは朱雨玲(中国)が優勝を飾った。また、21歳以下男子シングルスでは酒井明日翔(JOCエリートアカデミー/帝京)が優勝を飾った。

男子シングルスは決勝で第2シードの閻安(中国)との同士打ち対決を制した第1シードの樊振東がワールドツアー3度目の優勝を飾った。樊振東は12月に行われたスウェーデンオープンの決勝で閻安に敗れていたが、早くもリベンジを果たす形となった。日本勢では水谷隼がチームメイトの譚瑞午(クロアチア)、ガオニン(シンガポール)を破って準々決勝に進出したが、周雨(中国)に敗れてベスト8に終わった。

女子シングルスは朱雨玲(中国)が陳夢(中国)とのラリー戦を4対1で制してワールドツアー初優勝。なお、石川佳純(全農)が準々決勝で第2シードの武楊(中国)を接戦の末に破り準決勝進出。朱雨玲に惜しくも敗れたが表彰台に登った。また、石垣優香(日本生命)が3回戦でドゥー・ホイケン(香港)を破って準々決勝に進出。劉詩雯(中国)から2ゲームを奪うも敗れ、ベスト8に入った。

男子ダブルスはフェゲアル・林高遠(オーストリア・中国)の国際ペアが江宏傑・黄聖盛(台湾)を決勝で破り初優勝を飾った。
女子ダブルスは劉詩雯・木子(中国)が田志希・石賀浄(韓国)をストレートで下し初優勝。

21歳以下男子シングルスは決勝で酒井明日翔(JOCエリートアカデミー/帝京)が金東賢(韓国)を破り優勝。酒井は準々決勝で孫嘉宏(台湾)、準決勝でカルデラーノ(ブラジル)をともにゲームオールで破り決勝に進出するとチキータからの速攻で金東賢を4対2で制し、2012年9月のチェコオープン以来2度目の優勝を果たした。

21歳以下女子シングルスでは、石川が決勝に進出したが、分のいい梁夏銀(韓国)に1対4で敗れ優勝はならなかった。日本勢では浜本由惟(JOCエリートアカデミー)、加藤美優(JOCエリートアカデミー)、森さくら(昇陽高)、伊藤美誠(スターツSC)がベスト8に入った。

■男子シングルス
優勝 樊振東(中国)
※ベスト8 水谷隼(DIOジャパン)

■女子シングルス
優勝 朱雨玲(中国)
※3位 石川佳純、ベスト8 石垣優香(日本生命)

■男子ダブルス
優勝 フェゲアル・林高遠(オーストリア・中国)

■女子ダブルス
優勝 劉詩雯・木子(中国)

■21歳以下男子シングルス
優勝 酒井明日翔(JOCエリートアカデミー/帝京)
※ベスト8 神巧也

■21歳以下女子シングルス
優勝 梁夏銀(韓国)
※2位 石川佳純(全農)、ベスト8、浜本由惟(JOCエリートアカデミー)、加藤美優(JOCエリートアカデミー)、森さくら(昇陽高)、伊藤美誠(スターツSC)



今大会の記録は、国際卓球連盟(ITTF)、日本卓球協会のホームページに掲載されています。
国際卓球連盟 公式HP:http://www.ittf.com
日本卓球協会 公式HP:http://www.jtta.or.jp