ニュース

ヨーロッパチャンピオンズリーグ 〜水谷の2得点の活躍により昨年王者に先勝〜

2014.03.10

欧州ナンバーワンのチームを決めるヨーロッパチャンピオンズリーグは3月9日に準決勝第1戦が行われた。水谷隼(DIOジャパン)が所属するUMMC(ロシア)は大会3連覇を目指すオレンブルク(ロシア)と対戦。水谷は1番と4番で出場し、2得点を挙げる大活躍でチームの勝利に大きく貢献した。

 

 水谷は1番でオフチャロフ(ドイツ)と対戦し、第1ゲームを接戦の末落としたが、その後の3ゲームを連取し逆転勝ちを収めた。4番ではサムソノフ(ベラルーシ)と対戦し、3対0のストレートで勝利。相手チームの強力な2枚看板から2得点を挙げ、チームに勢いをつけた。試合は5番のシバエフ(ロシア)がゲームオールの末、オフチャロフを下す劇的な幕切れ。水谷の活躍もあり、ホームのUMMCが3対2で勝利を収め、決勝進出に1歩前進した。

 準決勝のもう1試合はアンジェとポントワーズのフランス勢同士の対決。ポントワーズは1番の王建軍(中国)が0対2とリードを許してから逆転勝利。第4、第5ゲームはともにジュースの接戦を制し、チームに勢いをつけた。2番手のフレイタス(ポルトガル)も逆転で勝利を収めると、3番手のK.カールソン(スウェーデン)はストレートで勝利し、ポントワーズがアウェーの地で3対0と快勝した。


 なお、オレンブルク対UMMCの第2戦は4月11日、ポントワーズ対アンジェの第2戦は3月21日に行われる予定だ。

 

【準決勝 第1戦】

(2014.3.7)

 アンジェ 0-3 ポントワーズ

 ルンクイスト 9、10、-8、-10、-11 王建軍○

 マルチネス -8、8、8、-7、-9 フレイタス○

 ブロシエ -11、-8、-2 K.カールソン○

 ルンクイスト - フレイタス

 マルチネス - 王建軍

 

(2014.3.9)

 UMMC 3-2 オレンブルク

○水谷隼 -9、9、9、7 オフチャロフ

 シバエフ -5、-9、2、-9 サムソノフ○

 モンテイロ 13、-6、-7、-4 スミルノフ○

○水谷隼 7、7、11 サムソノフ

○シバエフ 2、4、-8、-7、9 オフチャロフ


20130310ecl.jpg
 

ヨーロッパ卓球連合:http://www.ettu.org/

予選リーグの勝敗表はこちら