ニュース

関東学連・年間優秀選手賞が決定 〜町・鈴木らが受賞〜

2014.03.13

関東学生卓球連盟は平成25年度関東学連・年間優秀選手賞を決定した。それにともない、3月6日に専修大学・神田校舎で男女各上位3名を表彰した。同賞は平成25年度の1年間で優秀な成績を収めた選手を約200人に及ぶトップクラスの選手たち自身が相互に投票して選出。投票の結果、男子1位は町飛鳥(明治大)、女子1位は鈴木李茄(専修大)がそれぞれ受賞した。

 

男女上位3選手が受賞

 男子では1位の町飛鳥をはじめ、明治大学の1年生が1〜3位を受賞。同一チームの同学年が3位までを受賞するのは6回目を迎えた同賞において初の快挙となった。

 女子では2013年のユニバーシアードで団体戦優勝に大きく貢献した鈴木李茄(専修大)、丹羽美里(淑徳大)が1位、2位を受賞した。また関東学生リーグの4年間通算でシングルス49勝2敗という成績を収めた松澤茉里奈(淑徳大)も3位に選出された。

 以下、受賞選手と今年度の主な戦績となっている。

 

【男子】

1位 町飛鳥(明治大学1年)

今年度の主な戦績

平成25年度全日本選手権大会 男子シングルス2位

全日本大学総合選手権(個人の部) 男子ダブルス優勝

 

2位 丹羽孝希(明治大学1年)

今年度の主な戦績

第52回世界選手権パリ大会(個人戦) 男子シングルスベスト16

第80回全日本大学総合選手権(個人の部) 男子シングルス優勝・男子ダブルス2位

 

3位 有延大夢(明治大学1年)

今年度の主な戦績

平成25年度全日本学生選抜選手権大会 男子シングルス優勝

第80回全日本大学総合選手権(個人の部)男子ダブルス優勝

 

町は全日本選手権大会で2位に入るなど躍進を遂げた

 

【女子】

1位 鈴木李茄(専修大学1年)

今年度の主な戦績

2013年ユニバーシアード女子団体優勝・混合ダブルス優勝

平成25年度全日本学生選抜選手権大会 女子シングルス優勝

 

2位 丹羽美里(淑徳大学2年)

今年度の主な戦績

第80回全日本大学総合選手権大会(個人の部) 女子シングルス優勝

第2回「日本リーグ・日学連対抗」ドリームマッチ 女子シングルス優勝

 

3位 松澤茉里奈(淑徳大学4年)

今年度の主な戦績

平成25年度全日本大学総合選手権(団体の部) 殊勲賞

平成25年度関東学生1部リーグ戦 シングルス12戦12勝 ダブルス9勝1敗

(シングルス4年間通算49勝2敗)

国際大会でも活躍した鈴木が1位に選出された

 

同賞に関する記事は以下のホームページに掲載されています

関東学生卓球連盟 http://kanto-sttf.jp