ニュース

ヨーロッパチャンピオンズリーグ 〜ポントワーズがオレンブルクを破り初優勝〜

2014.06.04

ヨーロッパチャンピオンズリーグは4月11日に決勝第2戦が行われ、第1戦で勝利したポントワーズがゲーム率の差で勝利し、2連覇を目指したオレンブルクを破って初優勝を飾った。

ポントワーズのホームで行われた第1戦では、優勝候補と見られていたオレンブルクが、サムソノフの手痛い2失点により黒星発進となった。あとがなくなったオレンブルクはホームの第2戦でオフチャロフ、サムソノフがゲームオールで王建軍、フレイタスを下し2連覇に王手。しかし、スミルノフがK.カールソンに敗れて、1敗もできない土俵際でオフチャロフがフレイタスとのエース対決を制して、第1戦1対3、第2戦では3対1と勝敗数ではならんだが、ゲーム率の差でポントワーズが逃げ切った。
初優勝を果たしたポントワーズはフランスリーグのチームとして1998/99シーズンのカーン以来15年ぶりの優勝。ドイツリーグやロシアリーグの強豪がひしめく中、組み合わせにも恵まれたが、貴重なチャンスを物にすることができた。

 

【決勝 第1試合】
(2014.5.17)
 ポントワーズ 3-1 オレンブルク

 フレイタス -11、-9、10、-6 オフチャロフ○
○王建軍 9、8、8 サムソノフ
○K.カールソン 10、-5、10、8 スミルノフ
○フレイタス 7、8、-10、5 サムソノフ
 王建軍 - オフチャロフ

【決勝 第2試合】
(2014.5.30)
 オレンブルク 3-1 ポントワーズ

○オフチャロフ 7、-10、-9、9、7 王建軍
○サムソノフ 8、9、-10、-11、10 フレイタス
 スミルノフ -10、4、-8、6、-8 K.カールソン○
○オフチャロフ 7、8、-5、8 フレイタス
 サムソノフ - フロール


 


20140414-01.jpg
 

ヨーロッパ卓球連合:http://www.ettu.org/

予選リーグの勝敗表はこちら