ニュース

ITTFワールドツアー・韓国オープン 〜21歳以下で佐藤瞳が優勝〜

2014.06.16

6月11〜15日にITTFワールドツアー・韓国オープン(スーパーシリーズ)が仁川で開催された。21歳以下女子で日本の佐藤瞳(札幌大谷高)が初優勝の快挙。既に今シーズン2勝を挙げている平野美宇/伊藤美誠(JOCエリートアカデミー/スターツSC)は惜しくも決勝で敗れ、3勝目はならなかった。

男子シングルスは許昕(中国)が決勝で方博(中国)との同士打ちに勝利して優勝。ベスト4には準々決勝でメンゲル(ドイツ)との同士打ちに勝ったバウム(ドイツ)と大島祐哉(早稲田大)を破ったK.カールソン(スウェーデン)が入った。

女子シングルスはカット主戦型のハン(ドイツ)が決勝で馮天薇(シンガポール)を破り初優勝。ベスト4には梁夏銀(韓国)とユ・メンユ(シンガポール)が入った。けがのために休養していた福原愛(ANA)は5カ月ぶりに国際大会に復帰したが、2回戦で梁夏銀に敗れた。

男子ダブルスは于子洋/周愷(中国)が江宏傑/黄聖盛(台湾)を決勝で破り初優勝。3位には森薗政崇/三部航平(明治大/青森山田高)と鄭榮植/金珉鉐(韓国)が入った。

女子ダブルスは陳可/王曼昱(中国)が平野美宇/伊藤美誠をストレートで破り初優勝。3位には馮天薇/ユ・メンユ(シンガポール)、リ・ホチン/ヌグ・ウィンナム(香港)が入った。

男子21歳以下シングルスは世界ジュニアチャンピオンの張禹珍(韓国)が崔徳和(韓国)をストレートで破り初優勝。3位には林鐘勲(韓国)とデサイ(インド)が入った。有延大夢(明治大)は準々決勝で張禹珍に敗れベスト8。

女子21歳以下シングルスは佐藤瞳がツァン(アメリカ)を4対1で退け初優勝を飾った。3位にはツォウ・イーハン(シンガポール)と陳思羽(台湾)が入った。また、伊藤美誠がベスト8入りを果たした。


■男子シングルス
優勝 許昕(中国)
※ベスト8 大島祐哉(早稲田大)

■女子シングルス
優勝 ハン(ドイツ)

■男子ダブルス
優勝 于子洋/周愷(中国)
※森薗政崇/三部航平(明治大/青森山田高)

■女子ダブルス
優勝 陳可/王曼昱(中国)
※2位 平野美宇/伊藤美誠(JOCエリートアカデミー/スターツSC)、

■21歳以下男子シングルス
優勝 張禹珍(韓国)
※ベスト8 有延大夢(明治大)

■21歳以下女子シングルス
優勝 佐藤瞳(札幌大谷高)
※ベスト8 伊藤美誠(スターツSC)


今大会の記録は、国際卓球連盟(ITTF)、日本卓球協会のホームページに掲載されています。
国際卓球連盟 公式HP:http://www.ittf.com
日本卓球協会 公式HP:http://www.jtta.or.jp