ニュース

ブンデスリーガ2014-15 〜デュッセルドルフが開幕5連勝〜

2014.10.06

ドイツ・ブンデスリーガは10月5日に4試合が行われた。昨年の覇者デュッセルドルフはハーゲンに3対0で勝利して、ここまで開幕5連勝。2連覇に向けて好スタートを切っている。

 

 デュッセルドルフは1番でジオニス(ギリシャ)が勝利すると、2番ではアチャンタ(インド)がバルザー(ドイツ)とのゲームオールの接戦に勝利。3番のハイスターも勝利を収め、3対0で勝利を収め、開幕からの連勝を5に伸ばした。


 吉田雅己が所属するグレンツァオはベルクノイシュタットと対戦し、3対1で勝利を挙げた。吉田の出場はなかったもののチームの主軸として活躍するガシナ(クロアチア)が2得点の活躍でチームを勝利に導いた。


 2人の日本人選手が所属するフリッケンハオゼンはアウエーでブレーメンと対戦。森薗政崇(明治大)は2番で出場。クリシャン(ルーマニア)にストレート勝ち。また、4番でもシュテーガー(ドイツ)に3対1で勝利して2勝を挙げた。しかし、チームは2対3で敗れて3連敗を喫した。丹羽孝希(明治大)はアジア競技大会のため出場していない。


 マーベルツェルはザールブリュッケンに3対1で勝利。カット主戦型の王熹(中国)、フィルス(ドイツ)の活躍で今季の成績を3勝2敗にした。

なお、オクセンハオゼンとミュールハオゼンの試合は10月12日に開催される予定だ。

 

 

☆2014.10.5

 TTCツークブリュッケ・グレンツァオ 3-1 TTCシュヴァルベ・ベルクノイシュタット

○ガシナ 5,5,12 ツボイ

 グロス 2,-11,-6,-6 メンゲル○

○ミノ 5,7,-6,15 デューダ

○ガシナ 7,5,-6,-4,5 メンゲル

 グロス - ツボイ

 

 SVヴェルダー・ブレーメン 3-2 TTCマテク・フリッケンハオゼン

○シュテーガー -9,-10,13,5,8 パイコフ

 クリシャン -4,-9,-8 森薗○

○チオティ 7,-8,6,11 L.チウ

 シュテーガー -5,-9,7,-8 森薗○

○クリシャン -8,6,-9,6,7 パイコフ

 

 ボルシア・デュッセルドルフ 3-0 TTCハーゲン

○ジオニス 4,5,7 イオネスク

○アチャンタ -5,9,-7,10,6 バルザー

○ハイスター -7,4,8,5 フェイヤー・コナート

 ジオニス - バルザー

 アチャンタ - イオネスク

 

 FCザールブリュッケンTT 1-3 TTCRSフルダ・マーベルツェル

 マテネ -4,-7,-6 フィルス○

 ニュイティンク 6,7,-10,-8,-10王熹○

○トキッチ 6,5,4 ズュース

 マテネ 5,-8,-5,-3王熹○

 ニュイティンク - フィルス

 


今シーズンもブンデスリーガの全試合の動画が下記サイトで閲覧できる(最新のものから表示されているが、Verein=チーム、Spieler=選手名からも動画を選択できる)。
なお、"TTBL SELECTED"(青いタイトル画面の動画)はラリーのみを抜粋し、1試合5分前後に編集されているダイジェスト版だ。日本の3選手のみならず、ボル、フランジスカ、マテネらトップ選手のプレーを見て、「世界のトッププレーの今」を体感してみよう!
http://tv.ttbl.de

ドイツ・ブンデスリーガ公式サイト(ドイツ語):http://www.ttbl.de/startseite
ブンデスリーガ2014-15チーム・選手紹介(PDF・日本語)
ブンデスリーガ2014-15試合日程(PDF・日本語)