ニュース

ブンデスリーガ2014-15 〜ボル敗れるも、デュッセルドルフが6連勝〜

2014.10.23

ドイツ・ブンデスリーガは10月12、19日に計5試合が行われた。首位のデュッセルドルフはエースのボル(ドイツ)がカルデラーノ(ブラジル)に敗れる波乱があったが、接戦をものにして開幕からの連勝を6に伸ばした。

 

 デュッセルドルフはアウエーでオクセンハオゼンと対戦。4番ではエースのボルがカルデラーノの強烈なバックハンドの前に敗れる波乱もあったが、最後はジオニス(ギリシャ)が締めて開幕6連勝を決めた。

 

 丹羽孝希、森薗政崇(明治大)が所属するフリッケンハオゼンはアウエーでザールブリュッケンと対戦。森薗は2番でゲームオールの接戦の末、トキッチ(スロベニア)に勝利したが、4番ではアポロニア(ポルトガル)に1対3で敗戦。チームも敗れて4連敗になった。丹羽は国内大会のため、試合に出場していない。

 

 ブンデスリーガ1部昇格後、勝利のなかったベルクノイシュタットはホームでブレーメンと対戦し、3対2で勝利。ツボイ(ブラジル)の2得点の活躍などで今季初勝利を挙げた。

 

 ミュールハオゼンとマーベツツェルの試合はマーベルツェルがアウエーで勝ち星を挙げた。カット主戦型のフィルス(ドイツ)がチームをけん引した。

 

☆2014.10.12

 TTFリープヘル・オクセンハオゼン 3ー0 ポストSVミュールハオゼン

○ピッチフォード 11、-8、5、5 バルドン

○ゴズィー 11、-7、9、8 ヒールシャー

○カルデラーノ 6、-6、3、9 デビット

 ピッチフォード ― ヒールシャー

 ゴズィー ― バルドン

 

☆2014.10.19

 TTCシュヴァルベ・ベルクノイシュタット 3ー2 SVヴェルダー・ブレーメン

 メンゲル -8、6、-5、-9 シュテーガー○

○ツボイ 7、9、9 クリシャン

○デューダ 10、6、10 スッチ

 メンゲル 6、5、-7、-6、-7 クリシャン○

○ツボイ -6、14、9、8 シュテーガー

 

 

 FCザールブリュッケンTT 3ー1 TTC マテク・フリッケンハオゼン

○アポロニア 7、5、-9、-7、5 パイコフ

 トキッチ 3、-12、6、-8、-4 森薗○

○マテネ 5、9、9 L.チウ

○アポロニア 13、-10、7、9 森薗

 トキッチ ー パイコフ

 

 TTFリープヘル・オクセンハオゼン 2ー3 ボルシア・デュッセルドルフ

○ゴズィー 7、8、9 ジオニス

 ピッチフォード -7、6、-3、-6 ボル○

 スカチコフ -10、3、-9、9、-9 アチャンタ○

○カルデラーノ 8、9、9 ボル

 ピッチフォード -11、9、-6、-13 ジオニス○

 

 ポストSVミュールハオゼン 1ー3 TTC RS フルダ・マーベルツェル

○ヒールシャー 2、-9、11、4 王熹

 デビット -3、-2、-8 フィルス○

 バージス 11、-5、-5、7、-9 ズュース○

 ヒールシャー -6、12、-9、-8 フィルス○

 デビット ― 王熹

 


今シーズンもブンデスリーガの全試合の動画が下記サイトで閲覧できる(最新のものから表示されているが、Verein=チーム、Spieler=選手名からも動画を選択できる)。
なお、"TTBL SELECTED"(青いタイトル画面の動画)はラリーのみを抜粋し、1試合5分前後に編集されているダイジェスト版だ。日本の3選手のみならず、ボル、フランジスカ、マテネらトップ選手のプレーを見て、「世界のトッププレーの今」を体感してみよう!
http://tv.ttbl.de

ドイツ・ブンデスリーガ公式サイト(ドイツ語):http://www.ttbl.de/startseite
ブンデスリーガ2014-15チーム・選手紹介(PDF・日本語)
ブンデスリーガ2014-15試合日程(PDF・日本語)