ニュース

ブンデスリーガ2014-15 〜デュッセルドルフがボルの活躍で全勝キープ〜

2014.11.27

ドイツ・ブンデスリーガは11月23日に5試合が行われた。首位を走るデュッセルドルフはアウエーでマーベルツェルと対戦し、3対1で勝利。開幕からの連勝を8に伸ばした。

 

 デュッセルドルフはエースのボル(ドイツ)が2得点を挙げる活躍。2番でフィルス(ドイツ)をストレートで破ると、4番では王熹(中国)にゲームを先行されたものの、ゲームオール6本で勝利。エースとしての役割を果たして、チームを8連勝へと導いた。

 吉田雅己(愛知工業大)が所属するグレンツァオはアウエーでオクセンハオゼンに勝利して6連勝。吉田は1番でピッチフォード(イングランド)に勝利してチームを勢いづけた。これで吉田の通算成績は7勝2敗。チームの主軸として勝ち星を重ねる吉田のプレーには今後も注目だ。

 フリッケンハオゼンに所属する森薗はミュールハオゼンとの一戦に出場した。2番でバージス(ラトビア)にストレート勝ちしたが、4番ではヒールシャー(ドイツ)に敗れた。チームも1対3で敗れて6連敗を喫し、順位は最下位となった。厳しい戦いが続いているが、巻き返しに期待したい。

 そのほか、ザールブリュッケンはアポロニア(ポルトガル)、マテネ(フランス)らの活躍でブレーメンに3対0で勝利。ベルクノイシュタットはハーゲンに勝利して3連勝。メンゲル(ドイツ)は2得点を挙げてチームをけん引した。

 

 

☆2014.11.23

 FCザールブリュッケンTT  3―0  SVヴェルダー・ブレーメン

○アポロニア 2、-6、6、8 クリシャン

○トキッチ -8、8、9、9 シュテーガー

○マテネ -5、5、10、2 スッチ

 アポロニア ― シュテーガー

 トキッチ ― クリシャン

 

 TTFリープヘル・オクセンハオゼン 1―3 TTCツークブリュッケ・グレンツァオ

 ピッチフォード 6、-11、-10、-5 吉田○

○ゴズィー -2、7、-6、6、10 ガシナ

 カルデラーノ 8、-4、-7、-6 グロス○

 ピッチフォード -6、-6、-9 ガシナ○

 ゴズィー ― 吉田

 

 ポストSVミュールハオゼン 3―1 TTCマテク・フリッケンハオゼン

○ヒールシャー 6、5、7 パイコフ

 バージス -11、-6、-3 森薗○

○ヴォジツキー 6、-10、7、-9、5 L.チウ

○ヒールシャー 8、10、12 森薗

 バージス ― パイコフ

 

 TTCRSフルダ・マーベルツェル 1―3 ボルシア・デュッセルドルフ

 王熹 -10、-9、-8 アチャンタ○

 フィルス -8、-7、-5 ボル○

○ズュース -6、12、6、-9、6 ジオニス

 王熹 10、-6、7、-3、-6 ボル○

 フィルス ― アチャンタ

 

 

 TTCシュヴァルベ・ベルクノイシュタット 3―1 TTCハーゲン

○メンゲル 9、6、9 江宏傑

○デューダ 7、-10、8、9 バルザー

 コジッチ -5、16、10、-3、-10 イオネスク○

○メンゲル 9、-8、6、-10、7 バルザー

 デューダ ― 江宏傑

 


今シーズンもブンデスリーガの全試合の動画が下記サイトで閲覧できる(最新のものから表示されているが、Verein=チーム、Spieler=選手名からも動画を選択できる)。
なお、"TTBL SELECTED"(青いタイトル画面の動画)はラリーのみを抜粋し、1試合5分前後に編集されているダイジェスト版だ。日本の3選手のみならず、ボル、フランジスカ、マテネらトップ選手のプレーを見て、「世界のトッププレーの今」を体感してみよう!
http://tv.ttbl.de

ドイツ・ブンデスリーガ公式サイト(ドイツ語):http://www.ttbl.de/startseite
ブンデスリーガ2014-15チーム・選手紹介(PDF・日本語)
ブンデスリーガ2014-15試合日程(PDF・日本語)