ニュース

ブンデスリーガ2014-15 〜デュッセルドルフが首位をひた走る〜

2015.01.05

ドイツ・ブンデスリーガは1月4日に5試合が行われた。開幕から10連勝中のデュッセルドルフは2位のグレンツァオとの上位対決を制して、全勝をキープした。

 

 デュッセルドルフは1番でジオニス(ギリシャ)が好調を維持する吉田雅己(愛知工業大)に3対1で勝利して先取点を挙げると、2番のボル(ドイツ)もガシナ(クロアチア)に3対1で勝利。3番は落としたが、4番では再びジオニスが得点を挙げて、チームの勝利を決めた。

 一方のグレンツァオは連敗を喫して、8勝3敗になった。世界卓球2015蘇州の代表選考会で優勝を果たすなど、勢いに乗る吉田はジオニスを相手に各ゲームとも接戦を演じたが、惜しくも敗れた。


 森薗政崇(明治大学)が所属するフリッケンハオゼンはホームでベルクノイシュタットと対戦。森薗は1番と4番で出場し、ツボイ(ブラジル)、メンゲル(ドイツ)に勝利する活躍を見せるも、チームの勝利には至らなかった。

 このほか、マーベルツェルは王熹(中国)の活躍でブレーメンに3対2で勝利して3位に浮上した。また、ミュールハオゼンはハーゲンに3対1で勝利、オクセンハオゼンはザールブリュッケンに3対0で勝利を収めた。

 

☆2015.1.4

 TTCマテク・フリッケンハオゼン 2―3 TTCシュヴァルベ・ベルクノイシュタット

○森薗 6、9、8 ツボイ

 パイコフ 9、-4、-6、-6 メンゲル○

 L.チウ -8、-5、13、12、-7 デューダ○

○森薗 7、-6、9、-11、9 メンゲル

 パイコフ -10、-9、-10 ツボイ○

 

 ボルシア・デュッセルドルフ 3―1 TTCツークブリュッケ・グレンツァオ

○ジオニス 9、9、-9、7 吉田

○ボル 8、8、-4、7 ガシナ

 ハイスター -8、-9、-11 グロス○

○ジオニス -7、9、7、10 ガシナ

 ボル ― 吉田

 

 TTCRSフルダ・マーベルツェル 3―2 SVヴェルダー・ブレーメン

○王熹 8、8、10 クリシャン

 フィルス 8、-12、-8、-7 シュテーガー○

 ズュース -10、-9、9、10、-11 チオティ○

○王熹 8、6、5 シュテーガー

○フィルス 10、11、8 クリシャン

 

 ポストSVミュールハオゼン 3―1 TTCハーゲン

○ヒールシャー -8、6、9、9 イオネスク

 バルドン -9、6、-8、-11 バルザー○

○ヴォジツキー 5、-8、5、13 江宏傑

○ヒールシャー 8、6、-3、-5、12 バルザー

 バルドン ― イオネスク

 

 TTFリープヘル・オクセンハオゼン 3―0 FCザールブリュッケンTT

○ピッチフォード 7、8、-9、-6、8 トキッチ

○スカチコフ 9、13、-5、10 アポロニア

○S.ゴズィー 6、7、-5、10 マテネ

 ピッチフォード ― アポロニア

 スカチコフ ― トキッチ

 


今シーズンもブンデスリーガの全試合の動画が下記サイトで閲覧できる。
日本選手だけではなく、ボル、フランジスカ、アポロニアらトップ選手のプレーを見て、「世界のトッププレーの今」を体感してみよう!
http://tv.ttbl.de

ドイツ・ブンデスリーガ公式サイト(ドイツ語):http://www.ttbl.de/startseite
ブンデスリーガ2014-15チーム・選手紹介(PDF・日本語)
ブンデスリーガ2014-15試合日程(PDF・日本語)