ニュース

2015年日韓実業団定期戦が開催される

2015.08.06

8月4〜5日に湿原の風アリーナ(北海道)で、2015年日韓実業団定期戦が開催された。日韓からそれぞれ男女8名ずつの実業団トップ選手が参加し、団体戦と個人戦が行われた。

 



 日韓国交正常化50年記念となる今年、第19回を数える日韓実業団定期戦が釧路・湿原の風アリーナで開催された。本大会は日韓実業団のトップ選手が友好と技術向上を目的としたもの。現在は相互交代訪問の形で隔年の開催となっている。
 団体戦は日本A、日本Bと韓国A、韓国B(それぞれ4人のリーグ)の4試合が行われ、男子は日本の4勝0敗、女子は2勝2分けとなった。男子シングルスでは張一博(東京アート)、女子シングルスでは宋恵佳(中国電力)が優勝を飾った。


今大会の記録は、日本卓球リーグ実業団連盟のホームページに掲載されています。
日本卓球リーグ実業団連盟:http://www.jttl.gr.jp/