ニュース

ワールドツアー・オーストリアオープン 〜水谷隼が男子シングルスで優勝〜

2015.09.07

9月2〜6日にウェルスでITTFワールドツアー・オーストリアオープンが開催された。男子シングルスでは水谷隼(beacon.LAB)が決勝でオフチャロフ(ドイツ)を破り、ワールドツアー5回目の優勝を果たした。

 

 水谷は準々決勝で荘智淵(台湾)を破ると、準決勝ではガシナ(クロアチア)にストレートで勝利。決勝ではオフチャロフに1ゲームを奪われたものの、レシーブから積極的なプレーでゲームの主導権を握り、4対1で勝利を収めた。

 松平健太(JTB)は準々決勝で張禹珍(韓国)にゲームオールの末に敗戦。先に3ゲームを連取したが、あと1ゲームを奪うことができなかった。

 

 女子シングルスは福原愛(ANA)がベスト4に入賞。田志希(韓国)、リ・ホチン(香港)らを破って準決勝に駒を進めたが、チェコオープンで勝利したハン(ドイツ)にリベンジを許し、2週連続優勝とはならなかった。福原に勝利したハンは決勝で鄭怡静(台湾)を完封して頂点に立った。また、日本勢では石川佳純(全農)がベスト8に入賞した。

 

 21歳以下男子シングルスは、ツァイ(デンマーク)が2月のクウェートオープン以来、2回目の優勝を果たした。日本勢では三部航平(青森山田高)、坪井勇磨(筑波大)が準々決勝まで勝ち進んだ。

 

 21歳以下女子シングルスは、J.シャオ(ポルトガル)が決勝で前田美優(日本生命)を破って優勝。前田は2対1とリードしたが、逆転を許し、惜しくも優勝を逃した。前田のほか、日本勢では早田ひな(石田卓球クラブ)がベスト4、加藤美優(礼武道場)がベスト8に入賞を果たした。

 

 このほか、男子ダブルスは張禹珍/李尚洙(韓国)、女子ダブルスはシャン/P.ゾルヤ(ドイツ)が優勝した。

 

■男子シングルス

優勝 水谷隼(beacon.LAB)

*ベスト8 松平健太(JTB)

 

■女子シングルス

優勝 ハン(ドイツ)

*3位 福原愛(ANA) ベスト8 石川佳純(全農)

 

■男子ダブルス

優勝 張禹珍/李尚洙(韓国)

 

■女子ダブルス

優勝 シャン/P.ゾルヤ(ドイツ)

 

■21歳以下男子シングルス

優勝 ツァイ(デンマーク)

*ベスト8 三部航平(青森山田高)、坪井佑磨(筑波大)

 

■21歳以下女子シングルス

優勝 J.シャオ(ポルトガル)

*2位 前田美優(日本生命) 3位 早田ひな(石田卓球クラブ) ベスト8 加藤美優(礼武道場)