ニュース

ヨーロッパ選手権大会、オフチャロフとサマラが優勝

2015.10.05

ヨーロッパ選手権大会が9月25日から10月4日までエカテリンブルク(ロシア)で開催された。今大会は個人戦・団体戦が行われ、男子団体はオーストリアが初優勝。女子はドイツが3連覇。男子シングルスはオフチャロフ(ドイツ)が2回目の優勝、女子シングルスはサマラ(ルーマニア)が初優勝を飾った。


 男子団体決勝は昨年、ポルトガルに王座を奪われたドイツとオーストリアの対戦。ドイツはエースのボルがひざの手術のために欠場。それでもオフチャロフ、バウム、フランジスカという陣容で王座奪還を目指したが、R.ガルドシュ、フェゲアル、D.ハーベゾーンのオーストリアが1点ずつを挙げて3対2でドイツを下し初優勝を飾った。

 女子団体決勝はハン、シャン、P.ゾルヤとカット主戦型、ペン表ソフト速攻型、左シェーク攻撃型とバリエーションに富んだメンバーのドイツがサマラ、ドデアン、スッチのルーマニアを3対0で下して3連覇。

 男子シングルスはオフチャロフが決勝でフレイタス(ポルトガル)を4対1で破り、2年ぶり2度目の優勝を果たした。3位にはアポロニア(ポルトガル)とジェレル(スウェーデン)が入った。

 女子シングルスはサマラが初優勝。準決勝でミハイロワ(ロシア)、決勝でリ・ジエ(オランダ)とカット主戦型の選手を根気強く攻略。3位にはミハイロワとユ・フ(ポルトガル)が入った。

 また、男子ダブルスではフェゲアル/モンテイロ(オーストリア/ポルトガル)が、女子ダブルスはフ/シェン・ヤンフェイ(トルコ/スペイン)がともに初優勝を果たした。

 

<最終成績>
男子団体
優勝:オーストリア、2位:ドイツ、3位:ベラルーシ、フランス

女子団体
優勝:ドイツ、2位:ルーマニア、3位:ロシア、ウクライナ

男子シングルス
優勝:オフチャロフ(ドイツ)、2位:フレイタス(ポルトガル)
3位:アポロニア(ポルトガル)、ジェレル(スウェーデン)

女子シングルス
優勝:サマラ(ルーマニア)、2位:リ・ジエ(オランダ)
3位:ミハイロワ(ロシア)、ユ・フ(ポルトガル)

男子ダブルス
優勝:フェゲアル/モンテイロ(オーストリア/ポルトガル)、2位:R.ガルドシュ/D.ハーベゾーン(オーストリア)
3位:K.カールソン/M.カールソン(スウェーデン)、シバエフ/スカチコフ(ロシア)

女子ダブルス
優勝:フ/シェン・ヤンフェイ(トルコ/スペイン)、2位:ポータ/サマラ(ハンガリー/ルーマニア)
3位:ハン/イバンカン(ドイツ)、リ・チャン/リ・ジエ(ポーランド/オランダ)

今大会の記録は、国際卓球連盟、ヨーロッパ卓球連合のホームページに掲載されています。
国際卓球連盟 公式HP http://www.ittf.com
ヨーロッパ卓球連合 公式HP http://www.ettu.org