ニュース

卓球ジュニアサーキット・中国オープン

2018.07.09

ジュニアサーキット・中国オープンが7月4〜8日に太倉で開催された。ジュニア男子シングルスでは曽根翔(愛工大名電高校)が優勝。予選リーグ全勝で1位通過すると、決勝トーナメントでは香港選手、中国選手3人に勝って金メダルを獲得した。カデット男子シングルスでは篠塚大登(愛工大名電中学校)が優勝。篠塚は予選リーグで1敗して2位通過だったが、決勝トーナメントでは1ゲームも落とすことなく優勝をつかみ取った。
ミニカデット女子シングルスでは張本美和(木下グループ)が優勝。予選リーグで2対3(2-11/12-10/11-7/8-11/1-11)で敗れた陳劭藍(香港)と決勝で再戦すると、3対2(11-6/11-5/4-11/7-11/11-5)でリベンジし優勝を果たした。
写真提供=ITTF(国際卓球連盟)

 

ジュニア男子シングルス優勝の曽根翔

 

カデット男子シングルス優勝の篠塚大登

 

ミニカデット女子シングルス優勝の張本美和

 
■ジュニア男子シングルス
1位 曽根翔(日本)
2位 劉夜泊(中国)
決勝T2回戦敗退 前出陸杜(日本)、篠塚大登(日本)、原田春輝(日本)、濱田一輝(日本)
予選リーグ敗退 吉山僚一(日本)
■ジュニア女子シングルス
1位 石洵瑶(中国)
2位 陳熠(中国)
3位 小塩遥菜(日本)
決勝T2回戦敗退 野村萌(日本)
決勝T1回戦敗退 上澤杏音(日本)、張本美和(日本)
予選リーグ敗退 篠原夢空(日本)、木塚陽菜(日本)、山﨑唯愛(日本)、堀江うた(日本)
■カデット男子シングルス
1位 篠塚大登(日本)
2位 陶育暢(中国)
3位 原田春輝(日本)
ベスト8 濱田一輝(日本)
決勝T2回戦敗退 吉山僚一(日本)
決勝T1回戦敗退 前出陸杜(日本)
■カデット女子シングルス
1位 蒯曼(中国)
2位 陳熠(中国)
3位 木塚陽菜(日本)
決勝T2回戦敗退 山﨑唯愛(日本)
決勝T1回戦敗退 堀江うた(日本)、上澤杏音(日本)、小塩遥菜(日本)
予選リーグ敗退 張本美和(日本)、篠原夢空(日本)
■ミニカデット男子シングルス
1位 于諾(香港)
2位 サマディ(イラン)
■ミニカデット女子シングルス
1位 張本美和(日本)
2位 陳劭藍(香港)
3位 篠原夢空(日本)、上澤杏音(日本)
予選リーグ敗退 堀江うた(日本)
■ジュニア男子団体
1位 中国(全開源/袁励岑/曹彦涛)
2位 日本1(篠塚大登/濱田一輝)
3位 日本2(原田春輝/曽根翔)
■ジュニア女子団体
1位 中国(石洵瑶/張繽月/呉洋晨)
2位 日本(野村萌/山﨑唯愛/小塩遥菜)
3位 日本/ニュージーランド(木塚陽菜/VONG Hui Ling)
■カデット男子団体
1位 中国1(韓欣沅/匡励/陶育暢)
2位 日本(吉山僚一/前出陸杜)
■カデット女子団体
1位 中国1(陳熠/李雨琪/蒯曼)
2位 香港1(許煒/呉詠琳)
3位 日本1(張本美和/上澤杏音)
予選リーグ敗退 日本2(篠原夢空/堀江うた)

 


バタフライはジュニアサーキットを応援しています